やせとこ

「痩せとこ!」と思ったアナタの「痩せ処(やせどころ)」~やせとこ~

*

その身体にはその身体の、その体重にはその体重の生活がある〜一生ダイエットを続けるためのコツとは

   

「リバウンド」を繰り返している人、乗り越えた人の差って何でしょうか。それはおそらく、目標のピークを維持するかしないかの差。目標を達成することが目的なのか、目標の数字をずっと続けることを見据えているかの差です。

急激なダイエットはリバウンドを生む可能性が高まる

例えば、体重を50kgにすることが目標の人。50kgまであと何kgなのかにもよりますが、5kg以上痩せなければならない人は急いで痩せることはオススメしません。体重特にアラフォー以上の人!リバウンドする確率が上がる恐れがあるので私は個人的にはオススメしませんね。広告で「1ヶ月で10kg痩せ!」などと魅力的な言葉を目にしますが、私はスルーです。無視無視!リバウンドしない為に1カ月で落としてもいいのは、今の体重に対して5%までです。60kgなら3kgまでです。
急激に減らすということは、急激に食生活や生活行動を変えるということ。「その生活、一生続けられますか」と、自分に問いただしてみて「無理」なら、その方法では一時的に痩せてもそのまま維持することは「無理」です。目標の数字がある場合、そこまでは一生懸命頑張れる人はとっても多いのです。ですが、その目標まで頑張った後、何故か元の生活に戻す不思議。
声を大にして言いたいのは、50kgまで痩せても、ダイエットする前の生活に戻したら太って元の体重に戻るのは当然でしょ!という事。これがリバウンドしてしまう大きな勘違いだと考えます。

目標値がゴールじゃない!ただの節目であり通過点であることを理解すること

痩せる前の生活は、太っている身体を作る生活なのです。痩せている時の生活は、痩せている体重・体型を維持できる生活なのです。ここを勘違いしてはいけません。理解していないと痩せては太り、痩せては太りのリバウンドを繰り返す身体になり、それが代謝を低下させ、筋肉を減らして太りやすく痩せにくい身体になっていく原因となるのです。「早く痩せたい!」その気持ちも理解できますが、せっかく頑張って素敵な身体になったのなら、そこからずっと変わらずにいたいですよね。その為には気持ちをグッと抑えて、じっくりと向き合うことも必要なことなのは間違いないと考えています。自分がなりたい身体の目標を立てるのは、そこに向かって、その身体にふさわしい生活に自分を変えていく為に試行錯誤する上で必要なことです。その身体にふさわしい生活に自分を寄せて、慣れて馴染ませていくという感覚が一番大切なことなのではないかと私は考えていますし、ずっとそうして維持してきました。
今からじっくりやったら夏までには…と思ったなら今からすぐやってみることです。気候も良くなってきましたし、思い立ったら吉日ですよ!

 - ダイエット