やせとこ

「痩せとこ!」と思ったアナタの「痩せ処(やせどころ)」~やせとこ~

*

毎日のケアって具体的にどうしてるの?のお話〜かんたんケアへ変えてみましょ♪

   

前回、ブログでお風呂タイムが最強ですよー!というお話をしましたが「じゃぁ、どうするの?どうやるの?」の”かんたん意識編”をやろうかと。細かくお話すると物凄く嫌になるので、まずはこれくらいなら毎日できそうレベルで。基本的に、これなら少し変えられそうという簡単なところだけをお伝えします。

やってみよう!お顔編

基本は顔を左右に半分に分ける中心線…おでこから鼻筋を通って顎へと左右半分に分ける線をイメージします。クレンジングを始め、化粧水やオイル、美容液、クリームなどを塗る時に、眉毛から下のお顔の右半分は右のこめかみへ向かって、左半分は左のこめかみへ向かって行うことです。顎先からこめかみへ向かってクルクル、力を入れずに。すべての工程を行います。目元も優しくこめかみに向かってやってみて下さい。さて、ここで額だけは少し応用が必要です。ムクミが気になる場合はこめかみへ向かって流します。シワが気になる場合は全て髪の毛の生え際に向かって上に上に引き上げるイメージで行います。額はムクミもシワもどちらも気になる!という人はクレンジングはムクミ(左右のこめかみへ向かって)その他はシワ(上へ向かって)と、合せ技もオススメですよ。

やってみよう!身体編

身体は手足の先から、手足の付け根(脇や股関節)に向かってが基本です。身体を洗うとき、ボディクリームを塗る時、全てにおいて先端から胴体へ向かってやることです。そして、お腹はのの字。時計回りに手を滑らせます。スタートはどこからでも構いませんが、下腹部→右下腹→右脇腹→みぞおち→左脇腹→左下腹→…といった感じです。腸の流れはのの字の方向なので、自然の流れに沿わすのが良いからです。回す方向を逆にすると腸の流れに逆行しますので、私はオススメしません。

そんな事知ってるわよ!もっと細かくお話を!!…と思われた人は、もう十分な基礎知識を持っていらっしゃるので、ご自分でのセルフケアを充実させてお身体をいたわってあげて下さいね♪

今回は「いつもやってることの手順と流れを意識して変えてみる」がブログ記事のテーマです。毎日お風呂に入るなら、1年で365回のムクミケアのマッサージに。朝晩スキンケアをする人なら1年で750回分のセルフマッサージになります。「やるのとやらないのではこれはすごい差が出て当然かも?!」と思いませんか?あるTV番組のダイエット論で、なかやまきんに君も仰ってましたが「1日朝晩20回の簡単スクワットも、1年間続けたら1万回を超えます。それってすごいエクササイズじゃないですか?」と。これは全てのエクササイズやケアに通じるお話で、インディバケアも、例えば当サロンの40分の施術を毎週受けていただくと身体もボディラインも少しずつ変わってきます。私が週1回以上のインディバケアを始めて10年経ちましたが、やはり太りにくい身体になっていると感じます。そして年齢を重ねることが怖くなくなりました。今の自分が、自分史上一番いいのでは?と思えるからです。ポジティブですよね(笑)ネガティブでは、楽しくありませんし、自分の身体が可愛そうです。ぜひ労って愛おしいご自分の身体に。「今の自分が一番好き」になって下さいね♪

 - スキンケア, ボディケア