やせとこ

「痩せとこ!」と思ったアナタの「痩せ処(やせどころ)」~やせとこ~

*

バレンタインのチョコの誘惑と身体と体重と…

      2024/01/28

甘いものが好きなのです、私。

ちょこっと立ち寄ったカルディ。バレンタイン間近ということで、チョコレート商品の多いこと。「誘惑に負けてはダメよ〜!」と思いつつ見ていると欲しくなるものです。当然ですが、やはり負けてしまい「1つだけ…」

買ってもいいし、食べてもいい。だけどね…

買ってもいいしですし、食べるのも構いません。ただし「食べる量は節度を持って楽しんで食べる」か、「食べ過ぎたら、その分は動く」かどちらかの2択です。両方できるのが一番の理想ですが、どちらか一方でも出来ないと痩せませんし、下手すりゃ太ります。…そりゃそうだ。

「食べながら痩せる」とは、いいように聞こえますが、実はきちんと正しく理解して行わないと変わりません。それは最低限のカロリーや栄養を取らないと脂肪は使われにくくなりますし、燃費悪すぎて逆に痩せにくくなるということ。食べて動いて痩せるのが一番健康的です。ただ「動く」=「ガッチガチの運動」と思っている限り痩せません。

私、ジムに通っていませんし、かなりのインドア派です(笑)でも、20年以上も工夫の積み重ねで体重や体系の維持をしています。もちろんインディバの効果もありますけれど!どういうことかというと、お家にいても少しでも動くことを意識すること。例えば”立つ、しゃがむ”この2つの動作を多くすることでもずいぶん変わります。

私が激推しするのは、掃除をエクササイズに変えること

掃除はエクササイズと思って毎日やってみると意外に行動が変わってきます。掃除のときは腹筋に力を入れてみる。両手を使ってみる。大きく動いてみる。なるべく太ももに負荷がかかるようにキビキビ動いてみる、など。毎日やることこそ、工夫次第でジワジワと身体にキます。時間と習慣を味方につける!コレが実は最強のダイエットです。早くキレイに痩せた後、もとに戻るなんて勿体ないですから、出来ることをやるように変えていくことです。そうしたら身体が徐々に変わるので続きますよ。そのためには、少しの変化をしっかり感じ取ることです。自分の身体の観察も大切なダイエットの習慣ですから、毎日自分の身体はチェックしてくださいね!

 - ダイエット