やせとこ

「痩せとこ!」と思ったアナタの「痩せ処(やせどころ)」~やせとこ~

*

やっぱり憧れの”くびれ”が欲しい!!〜腹筋と、久々の筋肉痛とインディバと

   

突然ですが、コンプレックスは誰にでもありますよね。私のコンプレックスの一つは寸胴(幼児体形とも言う)原因は、そもそもの骨格。骨盤があまり横に張っていないため、くびれがほとんど出来ないんです。

ならば、引っ込ませて作る!という考えに至ったのがターニングポイント

つまりは、私と腹筋(を鍛えること)の出会いです。今まではポヨンポヨンとしていたお腹周り。「もしかしたら私でも引き締めればくびれができるんじゃない?!」と、TVを見て思い立ったが吉日!で、コツコツ腹筋を始めたわけです。理想(=目標)は下着のモデルさんのお腹。腹筋に薄っすらと縦筋が入ってくびれもある!でも筋肉女子のようにムキムキ(6パックとか…)ではない。お腹を引き締めることは、内臓の位置を正しくすることも出来ますし、背筋もある程度並行して行わないと腰痛の原因にもなります。ということは、背面も鍛える必要があります。後ろ姿のアンチエイジングにも良いということですよね。また、そろそろ鍛えることもしないと年齢的に体力面できつくなるということですから、メリットの方が多い→やるしかない!そしてやり続けて1年くらい。ほんの少しだけお休みしていた期間もありますが、基本的に続けていました。
結果、くびれは…人並みとまではいかなくとも、前よりは確実に出来ている!!やり続けるって凄い!!もちろん、インディバの力も借りてボディライン作ったことも大きいですが。

慣れてきたので負荷を増やすと、久々の筋肉痛。でもやっぱりインディバに助けられる

実は筋トレは徐々に筋肉が慣れて来るもの。なので、いつものトレーニングでは効果が少し鈍ってきた頃合いで負荷も少しランクUPさせる必要が出てきます。6月に入って、いつもより少しキツイ筋トレをしたら久々に筋肉痛(結構重め)に見舞われました。当然のことながら…メチャ痛い。でも、ここはインディバの力を借りることで1日ほどで回復!筋肉痛の辛さからすぐに立ち直ることができるので、また続行出来るなんて、嬉しい限りです。さすがトップアスリートも疲労回復に使う機器。素直に凄い!ポジティブにこうして身体を鍛えるために動く時も、過去の傷をカバーする時も、全てインディバが味方になってくれるのですね!無事に苦しい期間を乗り切ってまた新たなスタートです。”肉体改造2018″とでも言いましょうか(笑)一生ダイエットの旅はまだまだ続きます。
さて、30代後半からは何らかのケアをしていなければ、やはり身体に出てきます。体を鍛えることでもよし。スキンケアを見直すのもよし。食生活を見直すこともよし。少しずつ生活の中で取り入れていくことで必ず変わります。自分の身体は何よりも素直で従順ですから。

 - ボディケア, 雑記 , ,