やせとこ

「痩せとこ!」と思ったアナタの「痩せ処(やせどころ)」~やせとこ~

*

何かをしているからこその、その肌・身体なのです〜30歳を超えたらエイジングは加速していきます!!

   

疲れが取れにくくなった、傷の治りが遅くなった、お肌のたるみが気になって来た、体重のコントロールが難しくなってきた…年齢を重ねていくと、身体の変化や回復に時間がかかることを日に日に実感していきますよね。

“何もしていないナイスバディ”はそうそういない!

TVを見ていて、「スイーツやステーキをモリモリ食べるこの美人さん…実はモデルなんです!」とのナレーション。ただ、TVに映った美人モデルさんを見ると、”かなり引き締まった(鍛えられた)筋肉”の持ち主。これは、鍛えているからこその食生活では!!と。そうです!彼女はモリモリと食べるために、ストイックに鍛えていらっしゃる方でした。
一般的に”痩せの大食い”と言われる体質の人は本当に少ないんです。”カロリー過多になる程に食べたら太る”これはほぼ大勢の人にとって変わらない事実です。確かに太りにくい食べ方というものはあります(ベジタブルファーストや、プロテインファーストなど)ただ、やはり沢山食べたら何かでカバーしなければ、メリハリのあるナイスバディになるのは難しいということです。皆さん、心当たりは多分…ありますよね(笑)しかし悲しいかな、それが現実です。
太りにくい身体とは、代謝が良い体です。筋肉が鍛えられていれば代謝は上がります。また、姿勢が良いとインナーマッスルがしっかりとしているので代謝は上がります。もしくは定期的に運動やエクササイズを取り入れていると代謝は良くなっていきます。もちろん、インドアの”ながらエクササイズ”でも決して大きくはありませんが、その効果は期待できます。

“何かをしているからこその、そのイイ身体”は、30代後半からは顕著に現れてきます。それは、加齢とともに代謝が低下していくから。お肌もそう。お肌の曲がり角は環境の変化もあり、かなり早く訪れます。ただ代謝の高いお肌はターンオーバーがスムースに行われるので健康的と言えます。中年太りも、代謝の落ちた身体に、若い頃の食欲そのままに食べるからです。
少し食欲をコントロールして、腹八分目で身体をちょっとだけ動かす。もしくはモリモリ食べてバリバリ動く(鍛えるorエクササイズ)などで上手にバランスを取っていくからこその、その肌・身体なのです。

 - ダイエット ,